プロセス
プロセス

Innovative Open Ocean Mariculture

私たちは、外洋を利用した革新的な水産養殖技術で、養魚の舞台を沖合へと移しました。当社の魚は垂直統合されたプラットフォームで環境に害を及ぼさずに育てられ、その成育過程には完全なトレーサビリティが確立されています。

当社のすべての事業の根幹に、卓越性と革新があります。最新式の孵化場から加工業務、流通網まで全段階で完全なトレーサビリティを実現し、細心の注意を払って理想の魚を育て上げています。 

魚は、繊細なエコシステムから距離を保ち、はるか沖合で育てています。海岸から 12km 離れているため、深くて清浄な海水を確保できます。魚は完全水没型のいけすを使用して低密度で育てられ、同じ海水に二度と触れることがないほどの強い潮流の中を泳ぎ回っています。このアプローチにより、自然な成育環境を与えて病気のリスクを抑え、周囲のエコシステムに害がないことを追跡確認できます。  

「当社のサプライヤである Open Blue の特色は、水深の深い沖合、つまり海岸付近の繊細なエコシステムから遠く離れた場所に養殖場を設けている点です。魚は外洋の大きな網いけすで低密度環境に置かれ、自由に泳ぎ回っています。『同じ海水に二度と触れることがない』と言われるのも頷けます。『日々全力を尽くして大切な魚たちに最高の成育環境を確保し、同時に環境や地域コミュニティへの影響を最小限に抑えています』という同社の理念がとても気に入りました」。 

- Wegmans 消費者対応シニア バイス プレジデント、メアリー・エレン・バリス氏