OPEN BLUE のスギ、オメガ 3 分析で圧倒的優位

ブログ

お勧めカテゴリー

OPEN BLUE のスギ、オメガ 3 分析で圧倒的優位

独立した第三者による調査によると、Open Blue のスギはテスト対象の全魚種の中でオメガ 3 脂肪酸含有量が最も高く、養殖アトランティック サーモンをも上回っていました。養殖イエローテール キングフィッシュ (ヒラマサ)、チリ シーバス (銀むつ/メロ)、養殖バラマンディといった他の高級魚や陸のタンパク源との比較も行われましたが、いずれにおいても Open Blue のスギは他を大きくリードしています。特に EPA と DHA (いずれも心臓の健康増進や認知発達の促進、アンチエイジングの効果がある脂肪酸) の含有量が多くなっています (100g あたり合計 3.3g)。

これらの結果は、Open Blue のスギに与えられる自然で栄養価の高い飼料と、ストレスが少なく潮流の強い成育環境のお陰と言えます。私たちの革新的なプラットフォームは、オメガ 3 を豊富に含むヘルシーな魚を自然な形で育てます。

出典: Super Seafood, Australian Seafood Cooperative research Center 2014; Eurofins Cobia Analysis Report; Seafood Source